味噌汁の具材に良し悪しを付けてみたい

味噌汁には何を入れてもかまいませんとは言うものの、それぞれに良さもあれば欠点もあります。 その良さも人によっては欠点にも見えるものです。 地域や家庭によっても、その価値観は違っています。

一般に定番と言われる具材に豆腐、大根、わかめ、ねぎなどがあります。 きゅうり、ナス、トマトなどは定番とは言えません。 でも、このような具材を好んでいる人もいるのです。 個人的な評価は、定番かどうかは別問題なのです。 それは好き勝手にすればかまいませんし、誰も止められるものでもありません。

こうして味噌汁の具材は、いたってとりとめのない状況になっています。 あまりにばらばらに広がっても、伝統ある味噌に失礼な気がします。 ここは客観的な指標を取り入れた評価もあって良いのではないでしょうか? そこで、いろいろ判断要素をリストアップしました。

とりあえず、色合い、歯ざわり、栄養、健康、美容、美味しさなどです。 これでどれが1位になるからどれは順位が低いからと、人に押し付けられるようなものではありません。 いろいろな具材を同じ土俵で比較することにより、新たな発見があれば幸いなのです。 言わば、「味噌汁の具材コンテスト」と言ったところでしょうか。

↑ PAGE TOP