味噌汁にはわかめ、その新たなる理由

先ごろ、味噌汁の具材で人気№1のわかめに新たなる発見がありました。 わかめには、長寿遺伝子と呼ばれるSirt1遺伝子を活性化させる効果があると言うのです。 と言う事は、わかめの味噌汁は日本人の健康を最も支えている食品なのではないでしょうか。

研究では実験マウスを4グループに分けて、2年間に渡り異なる餌を与え続けました。 体重の変化そして遺伝子情報が実際に特徴として現れているか、その変化を追跡していきました。 グループAには通常飼料、グループBには通常飼料+わかめ、グループCには高脂肪飼料、グループDには高脂肪飼料+わかめを与え続けたのです。

結果として、わかめを与えなかったグループAtoグループCには、何の効果も見られませんでした。 ところが、グループBでSirt1遺伝子は活性化されていました。 Sirt1遺伝子が活性化されると、寿命が延びるとされています。 さらに、脂肪燃焼させる遺伝子も活性化されていました。

一方、逆にコレステロールや脂肪酸の生合成に関わる遺伝子の働きは弱くなっていたのです。 また、グループDでは、脂質代謝関連遺伝子と言うエネルギー代謝を良くする遺伝子が活性化していました。 わかめには健康長寿だけでなく、このような効果もあるようです。 味噌について詳しく知ろう!

↑ PAGE TOP